日頃の非礼をお許しください

本当にご無沙汰しております。

なんの前置きもなしに、更新をストップしてしまいました。

無理をしたくないという、ただそれだけのわがままです。

でも、これまでもそして今もこのブログを訪ねてくださる方には本当に感謝しております。だから、申し訳ないという気持ちも…。

いまさら申し上げるまでもないことですが、【冬のソナタ】はいつまでも心の中に残り続けるドラマです。その思いは時間がたてばたつほどに、なんだかいっそう強くなっています。

言い訳みたいになってしまいますが、更新はしなくてもぼくのなかで“切れる”とか“忘れる”とかいうことはないのです。

だから、お約束はできませんが、ひょんなきっかけでまたはじめるかもしれません。

おこたえになってませんね^^;

ひとつだけいえるのは、このブログは閉鎖するつもりは全くないということ。

気が向かれたら、いつでものぞいてください。

いつもとかわらず、ここにあります。

きょうもまたお越し頂き、ほんとうに、ありがとうございます。
[PR]
# by ulom | 2006-02-25 15:01 | ごあいさつ